Treatment details

施術詳細

イソトレチノイン

イソトレチノインは、1982年にFDA(米国食品医薬品局)から認可を受けたニキビ治療の内服薬です。

イソトレチノイン内服薬の主成分はレチノイドという成分で、

レチノイドは、ビタミンAとその誘導体を合せたもので、お肌のコンディションを整える役割があります。

中等度~重度のニキビに対して、欧州や米国の治療ガイドラインでは高いレベルで推奨されており、

全世界で30年以上前から1300万人以上の方が使用しています。

自宅でできるニキビ治療をお探しの方におすすめの治療方法です。

 

 

 

◆効果について

中等度のニキビ患者に対して約6ヶ月に渡って10mg/日のイソトレチノイン治療を行った研究では、

90%の患者が改善し、中でも劇的に改善した患者が約85%と非常に高い有効率が報告されています。 

 

①皮脂線を退縮

イソトレチノインには、直接的な抗菌作用はありませんが、皮脂腺を退縮させ、皮脂分泌を大きく減らす作用があります。

この作用により、ニキビの原因菌であるアクネ菌が定着できなくなり、抗生物質よりもアクネ菌の数を減らすことができます 。

服用終了後は皮脂も大部分は戻ってきます。

 

②細胞を正常化

イソトレチノインは、細胞に働きかけて、皮脂腺細胞や表皮細胞を正常化する働きがあります 。

皮膚の細胞が正常に働くようになると、異常な角化(皮膚が厚くなり、毛穴がつまる)が起こらなくなり、

毛穴がつまらなくなればニキビの炎症が起こらなくなります。

 

③抗炎症作用

イソトレチノインは、ニキビの原因であるアクネ菌に対する細胞の免疫応答を正常化する「免疫調整作用」を有することも報告されています。

過剰に免疫が反応して炎症が起こるのを防ぐ作用があるため、ニキビの炎症が起こりにくくなります 。

 

 

 

◆服用期間

1クールの治療期間は約6〜9ヶ月間です。

ニキビが改善してからも、再発を防ぐために治療を継続する必要があります。

継続治療が必要な場合は、2クール目まで最低8週(2か月)以上の間隔を空けさせていただきます。

 

 

 

◆服用のタイミング

イソトレチノインを飲む適切なタイミングは、「食直後」です。

脂溶性(しようせい)のため、脂肪分と一緒に吸収されていきます。

空腹時に飲むと吸収が悪くなるため、効果が弱くなります。

当然、飲み忘れにも注意していただきます。飲み忘れた場合は次の食事の際に服用してください。

 

 

 

◆注意点

 

・イソトレチノインは妊娠中に内服するとビタミンAの影響で奇形児の出生率が高くなります。

妊娠中、授乳中、妊活中の方は内服できません。男女共に内服開始から内服終了後3ヶ月まで継続して避妊が必須条件です。

イソトレチノイン内服終了後、2週間程度でもともと体内にあるビタミンA濃度に戻ります。ご安心ください。

 

・内服中は光の感受性が高くなります。治療中の強い日焼けにはご注意ください。

また、内服中から内服終了後3ヶ月間は、レーザー治療・光治療(脱毛を含む)をお受けいただけません。

 

・内服開始から1〜2ヶ月間は、一過性にニキビが悪化する好転反応が発生することがあります。

これは、お肌が生まれ変わろうと細胞が活性化している証拠ですので、焦らず、自然と改善するのを待ちましょう。

 

・テトラサイクリン系の抗菌薬と併用できません。(ミノサイクリン・ビブラマイシンなど)

その他併用できない薬がありますので服用される薬があればご報告をお願いします。

 

・まれに夜間の視力低下、めまいが発生することがあります。

生じた際は、夜間の運転や機械操作は絶対に避けていただき、お早めに当院までご連絡ください。

 

・内服中に外科的な処置(抜歯、美容整形など)を予定される際はあらかじめご連絡ください。

休薬期間を設けさせていただく場合がございます。

 

・献血は内服中から内服終了後1ヶ月間はお控えください。

 

・イソトレチノインは日本では未認可の飲み薬のため、医薬品副作用救済制度の対象外となります。

安全性向上のため内服中は最大処方数は3ヶ月分です。服用前・追加処方時に採血検査を行います。

 

 

 

◆主な副作用について

80%以上 目・唇・皮膚の乾燥
10%以上 赤み、かゆみ
1~10% 頭痛、鼻の乾燥感
0.01~0.1% 抗うつ、アナフィラキシー、脱毛
0.01%以下 糖尿病、希死念慮、視力低下、頭蓋内圧亢進、血管炎、気管支痙攣、大腸炎、膵炎、肝炎、

光線過敏症、身長の伸びが止まる、全身倦怠感など

 

 

 

下記にあてはまる方は、安全の観点から処方をご遠慮いただいております。

 

・妊娠中、授乳中、妊活中の方

・成長期の方

・潰瘍性大腸炎、クローン病、肝機能障害

・精神疾患や心疾患がある方

・中性脂肪、コレステロール値の高い方

・ビタミンA過剰症の方

・レーザー・光治療(脱毛も含む)をお休み出来ない方

・大豆アレルギーの方

 

 

 



料金表 - Price List -

内容 正規価格 会員価格 備考
イソトレチノイン1ヶ月分¥22,000¥22,000
血液検査¥4,000¥4,000

※ 価格は全て税込価格です。

access

〒530-0012大阪府大阪市北区芝田2丁目7-18
ルーシッドスクエア梅田8F

診療時間
11:00 - 19:00
(最終予約18:00)

完全予約制となります
院長は水曜日と日曜日が不在です(△マーク)

PAGE TOP

WEB予約はこちらから RESERVATION

WEB予約はこちらから RESERVATION

btn_rsv_line.png